骨盤ベルトの効果を検証

骨盤ベルトの効果を検証

骨盤ベルトについて

骨盤のゆがみの改善

骨盤のゆがみは、スタイルが悪くなるだけでなく、太りやすくなったり、下半身がたるんだり、O脚になったり、さまざまな悪影響がおよびます。骨盤ベルトで骨盤のゆがみを矯正することで、以前はダイエット効果がでなかったトレーニングで、効果を実感できるようになることもあるでしょう。

ですが、ひとくちに骨盤ベルトといっても、種類はさまざまです。どれを選んでいいのか悩んでしまう方が大半でしょう。

骨盤のゆがみを解消したい方が選ぶベルトの条件は、1)大転子(脚の付け根付近の出っ張った骨)や腸骨(ふだん腰骨と呼んでいる左右一対の大きな骨)に適度な圧力がかかること、2)腹筋や腰をほどよい強さで包み込み、姿勢を安定させること、3)身体にしっかりとフィットすること、です。そのためには、大転子と腸骨の部分にそれぞれベルトがかかるように作られている骨盤ベルトやショーツ、ガードルなどがお勧めです。

大転子を押し込むことで、ヒップサイズがダウンし、腸骨を押し込むことで、ウェストサイズのダウンが期待できます。さらに、骨盤のゆがみの改善、姿勢の改善、ぽっこりお腹の改善、産後の骨盤矯正、腰痛サポート、美脚効果、即効性、などの効果が期待できます。

正しい骨盤をキープするには、ベルトを装着した上で、継続的にエクササイズを続けることも大切です。基本的に骨盤は、朝締まり、夜ゆるむというリズムがあります。ですから、エクササイズを行うときに装着したり、空いている時間に装着したりするメリハリのある使い方がポイントです。夜間は、身体を休息させるために骨盤をゆるませる必要がありますので、装着したまま睡眠をとることは望ましくありません。

Copyright (C) 骨盤ベルトの効果を検証 All Rights Reserved