骨盤ベルトの効果は?

骨盤ベルトの効果を検証

骨盤矯正の方法

骨盤矯正体操

簡単にできる骨盤矯正体操を紹介しましょう。 1つ目は、日ごろ使っていないほうの足を使う体操です。1)靴下を脱いで床に座り、両脚を伸ばして腰幅に開きます。2)両方の足の指で、グー・チョキ・パーを2、3分行います。意識的に、いつも使っていない方の足を使うことで、骨盤が矯正されます。お風呂でもできる体操です。

2つ目は、仙骨をきたえる体操です。1)うつぶせに寝て、両肘を90度に曲げて、両手を顔の横に置きます。2)両ひざを90度に曲げて、左右にゆっくり振ります。このとき、息を吐きながら右に倒し、息を吸いながら真ん中に戻し、息を吐きながら左へ倒し、また息を吸いながら真ん中に戻す動作を繰り返します。骨盤のなかの仙骨は、女性ホルモンと深く関わっていますので、仙骨を鍛えてゆがみを矯正することで、生理痛、生理不順、不妊、肌荒れなどの症状が軽減されます。

3つ目は、骨盤のゆがみを矯正する体操です。1)床に座り、両脚を腰幅に開いて背筋を伸ばします。2)右手の指を広げて、お尻の後ろにつき、左手は股のあいだにつきます。

3)息を吐きながら、身体を右側にひねり、左手を右手の上に重ねるようにします。4)息を吸いながら、身体と左手を元の位置に戻します。この体操は、左右のどちらを行っても問題ありませんが、ひねりにくい方を多めに行うと効果的です。

4つ目は、腰椎のゆがみを矯正する体操です。1)床に座り、脚を伸ばして、腰幅に開きます。2)両手で足の指をつかみます。3)息を吐きながら、右へ身体をひねり、息を吸いながら、元の位置に戻します。腰椎は、骨盤と連動している骨ですから、腰椎のゆがみは腰痛の原因になります。

Copyright (C) 骨盤ベルトの効果を検証 All Rights Reserved